2009年05月27日

バレリーナとノイバラ

ballerina090527.jpg
バレリーナ(HMsk)
房になって株を覆うように咲く。咲きはじめと退色した花の濃淡が美しい。
秋遅くまで繰り返し花を咲かせてくれるし、秋には可愛い実をつける。


b&n090527.jpg
ノイバラとバレリーナのコラボレーション。
油断してたらバレリーナの台木からノイバラの芽が伸びて株の半分を占めてしまった。
このまま放っておくとバレリーナは消えノイバラになってしまうでしょうね。
ちょっと惜しい気もするけど花が終わったらノイバラの方はばっさりとやらないといけ
ませんね。
posted by アトムじぃじぃ at 20:36| Comment(0) | TrackBack(0) | atomzizi | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月25日

つるバラが満開

tiffany090525.jpg
つるティファニーが咲くこの場所は芳香が漂っている。


a-chi.jpg
左にグラハム、右にはつるアイスバーグが咲く小さなアーチ。
右の赤いバラはオベリスクに仕立てたカクテル。

lavenderlassie090525.jpg
北東角にはラベンダー・ラッシーが窓の目隠しになっている。


pierre090525.jpg
左の赤いバラはウィルヘルム、よく見えないがその横にグラミス・キャッスル。
右手がコーネリア、奥に高く登っているのがピエール・ド・ロンサール。


paul'shimalayanmusk090525_1.jpg
ポールズ・ヒマラヤン・ムスクは桜の花のように咲きこぼれている。
右の花はつるティファニー。
posted by アトムじぃじぃ at 21:10| Comment(0) | TrackBack(0) | atomzizi | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月24日

セレスティアル

celestial090523_1.jpg


celestial090523.jpg
セレスティアル(A)
傍に寄ると芳醇な香りで抱擁してくれる愛すべきバラ。
パステルで書いたような葉の色がモダンローズとひと味違う雰囲気を醸し出す。
ローズオイルはとても採れないから来年はこの花でポプリを作ってみようか。

今ご近所のバラを育てているお宅はどこも満開で散歩はそういう家を巡るコース
になっています。
来週あたりからそろそろ遅咲きのバラが咲いてくるかな?

posted by アトムじぃじぃ at 23:17| Comment(0) | TrackBack(0) | atomzizi | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月19日

ラベンダー・ラッシーとストロベリー・アイス

lavenderlassie090519.jpg
ラベンダー・ラッシー(HMsk)
挿し木して3年目の株、去年はベーサルシュートが出ず心配していたのが今年は
すでに根元から太いのが2本伸びています。


strawberryice090519.jpg
ストロベリー・アイス(FL)
今年はピンクが濃く咲いています。一番花だからかな?
秋が深まるまでパラパラと咲き続けます。
香りがないのが残念!
posted by アトムじぃじぃ at 21:18| Comment(0) | TrackBack(0) | atomzizi | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月17日

シャリファ・アスマ

sharifaasma090515.jpg
シャリファ・アスマ(ER)
この花の香りは一級品だと思う(自分的には)


prosperity090515.jpg
プロスペリティ(HMsk)
小振りの花が房状にたくさん咲く。
枝はあまり太くならないので誘引の自由がきくので扱いやすい。
ただ、棘はHMskの中では多め。


noibara090515.jpg
ノイバラ(Sp)
これ実はバレリーナの台木から伸びたもの。
夏の終わりに伸びた2本のシュートをバレリーナと思って冬に誘引してしまった。
春に芽が出て葉が出たら微妙に光沢が違っていてそれと気づいた次第。
このまま左右に共存できたらそのまま育てるのですが、ノイバラの勢いにバレ
リーナが負けるようだったら本末転倒になるのでノイバラの方はばっさり切ろ
うと思います。
というかすぐ隣にノイバラを植えれば良いわけで伸びたシュートは切るべきですよね。

右手にある本来のバレリーナが咲いたら全体像をお目にかけましょう。
posted by アトムじぃじぃ at 19:10| Comment(2) | TrackBack(0) | atomzizi | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月16日

ウィンチェスター・キャシャドラルと国色天香

winchestercathedral090516.jpg
ウィンチェスター・キャシャドラル(ER)
メアリー・ローズの枝変わり、今年もピンクの蕾が見えています。
去年咲いた枝を冬に切ってしまわなかったのでその枝にはメアリー・ローズが
咲くのです。


cosSetianxiang090516.jpg
国色天香(CH)
スタンダード仕立てにした国色天香が大きな花をつけています。
今日明日の雨で水を含んだ花は全部下を向いてしまうでしょう。

posted by アトムじぃじぃ at 20:00| Comment(0) | TrackBack(0) | atomzizi | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月13日

つるティファニー

tiffany090513.jpg
つるティファニー

大きくなりすぎてちょっと手に余っています。
根元に近い幹周りは二の腕ぐらいにもなってしまいました。
夏のシュートの伸び方も半端ではありません。
2階の屋根まで届いてしまいます。冬の誘引は力のいる大仕事です。
でも、濃厚で芳醇な香りをかぐとそんな苦労も吹っ飛びますね。
posted by アトムじぃじぃ at 21:22| Comment(0) | TrackBack(0) | atomzizi | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月12日

咲き始めたハイブリットムスクたち

cornelia090512.jpg
コーネリア(HMSK)
愛らしい赤い蕾が開くと花弁はピンク。


penelope090512.jpg
ペネロープ(HMSK)
ピンクで開花してすぐに白っぽく退色する。優しい香りもいい。


wilhelm090512.jpg
ウィルヘルム(HMSK)
咲き始めは濃い紅色だがやがて退色して少しピンクが入る。
房になって咲くが花径が大きくないのそれほど派手にはならない。

E-510+35mmマクロ
posted by アトムじぃじぃ at 21:33| Comment(0) | TrackBack(0) | atomzizi | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月10日

コンラッド・F・マイヤーとカクテル

conradfmeyer090510_2.jpg
コンラッド・F・マイヤー

ベリーん家の玄関前の開きかけたコンラッド・F・マイヤー。
この段階ですでにいい香りがしています。
すごい上品ですねー!

conradferdinandmeyer090510_.jpg
開花するとこんな感じ、もう少しすると崩れた感じになるでしょう。
花型、香り最高です。ただ、棘の数が半端じゃないです。


cocktal090510_1.jpg
カクテル

cocktal090510_2.jpg

ハナん家のカクテルが咲きはじめました。
咲き始め中心は黄色ですがすぐ白くなり、日当たりが良いとピンクに変化します。

今年はすべてのバラの花数が半端ではないようです。
無消毒でこれだけ咲けば言うことなし!
バラゾウムシを一手に引き受けてくれた春かすみは悲惨ですが・・・

E-510+35mmマクロ
posted by アトムじぃじぃ at 15:42| Comment(0) | TrackBack(0) | atomzizi | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月06日

ベリーちゃん家のキャリーエールとボウベルズ

昨日のマダム・アルフレッド・キャリエールの蕾が咲いていました。
いい香りがしています。
花のイメージから想像できないくらい樹勢が強く枝が長く伸びて暴れます。
植え場所を選ぶバラですね。

mmealfredcarriere-090506.jpg
マダム・アルフレッド・キャリエール

bowbells090506.jpg
ボウベルズの蕾

コロンとしたまぁるい花がいっぱい咲きます。
イングリッシュローズとしては少し小さめの花かな。
posted by アトムじぃじぃ at 17:03| Comment(2) | TrackBack(0) | atomzizi | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月04日

マダム・アルフレッド・キャリエールと白モッコウ

ミニーを連れて散歩をしていたら久しぶりにベリーママが庭仕事をしている
ところに出くわした。
第一声が「マダム・アルフレッド・キャリエールが咲いてるよ」だった。
この冬忙しくて誘引をサボっていたので暴れた枝を誘引したところだという。
蕾もたくさん上がっていてこれが全部咲くと香りの洪水に溺れそうになるか
もしれない。

mmealfredcarriere090504.jpg
うつむき加減にしとやかに開き始めたキャリー夫人。


siromokko090504.jpg
ゴンママん家の白モッコウが咲き始めた。
黄モッコウと違って花のボリュームは少ないけどこちらは香りがある。

その他いつもの散歩コースを回るとモモちゃん家ではつるピースが咲き出して
いたし、これからの散歩はカメラを持って歩かないといけませんね。
posted by アトムじぃじぃ at 21:32| Comment(0) | TrackBack(0) | atomzizi | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月03日

モッコウバラ

泉台のモッコウバラは何処のお宅でも満開になりました。
これはサクラちゃん家のモッコウバラ。
南側では白モッコウも咲いていました。

mokkoubara090503_1.jpg


mokkoubara090503_2.jpg


mokkoubara090503_3.jpg
フェンスからこぼれるように咲いています。
後方のパーゴラに絡まったバラの蕾も大きく膨らんでいます。
いよいよバラのシーズン到来です。

posted by アトムじぃじぃ at 17:34| Comment(2) | TrackBack(0) | atomzizi | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月02日

紫燕飛舞(ツーヤンフェウー)

ziyanfeiwu090502_1.jpg
紫燕飛舞(Ch)

大苗でやってきた紫燕飛舞は濃厚な香りと花弁たっぷり。
この手の色は写真では正確に表現出来ない。
おまけ今日は天気が良すぎてハレーションをおこしている。
今度は早朝に撮ってみよう。

ziyanfeiwu090502_2.jpg
たくさんの蕾があるので来週もたくさんの花が見れそう。
posted by アトムじぃじぃ at 19:35| Comment(2) | TrackBack(0) | atomzizi | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。