2009年05月06日

ベリーちゃん家のキャリーエールとボウベルズ

昨日のマダム・アルフレッド・キャリエールの蕾が咲いていました。
いい香りがしています。
花のイメージから想像できないくらい樹勢が強く枝が長く伸びて暴れます。
植え場所を選ぶバラですね。

mmealfredcarriere-090506.jpg
マダム・アルフレッド・キャリエール

bowbells090506.jpg
ボウベルズの蕾

コロンとしたまぁるい花がいっぱい咲きます。
イングリッシュローズとしては少し小さめの花かな。
posted by アトムじぃじぃ at 17:03| Comment(2) | TrackBack(0) | atomzizi | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
今日散歩の途中ですがキモッコウを上手に
誘引しているお宅を発見。

たくさん茂らせるのも1つの方法。
工夫次第でいろんな育てかたがありますね!
Posted by 海ぱぱ at 2009年05月06日 19:47
黄モッコウも選定と誘引次第ということでしょうか。
春一番に咲くバラとして一本あっても良いでしょうね。

冬にノイバラの種を採りに行った時持ち帰った枝がありましたね、無事に活着したようです。
それと2月に西泉台公園北斜面のノイバラの枝も3本挿し木しましたがこれも活着しています。
スタンダード用が5本準備できました。
大事に育てて芽接ぎに挑戦してみます。
Posted by アトムじぃじぃ at 2009年05月06日 21:33
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。