2009年05月17日

シャリファ・アスマ

sharifaasma090515.jpg
シャリファ・アスマ(ER)
この花の香りは一級品だと思う(自分的には)


prosperity090515.jpg
プロスペリティ(HMsk)
小振りの花が房状にたくさん咲く。
枝はあまり太くならないので誘引の自由がきくので扱いやすい。
ただ、棘はHMskの中では多め。


noibara090515.jpg
ノイバラ(Sp)
これ実はバレリーナの台木から伸びたもの。
夏の終わりに伸びた2本のシュートをバレリーナと思って冬に誘引してしまった。
春に芽が出て葉が出たら微妙に光沢が違っていてそれと気づいた次第。
このまま左右に共存できたらそのまま育てるのですが、ノイバラの勢いにバレ
リーナが負けるようだったら本末転倒になるのでノイバラの方はばっさり切ろ
うと思います。
というかすぐ隣にノイバラを植えれば良いわけで伸びたシュートは切るべきですよね。

右手にある本来のバレリーナが咲いたら全体像をお目にかけましょう。
posted by アトムじぃじぃ at 19:10| Comment(2) | TrackBack(0) | atomzizi | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ノイバラの画像、自分も同じような事を
してしまいました。

ソフィーズ・パーぺチュアルの残っていた3本
の枝をオベリスクに誘引して開花を待ったのですが何と咲いた花はまさにノイバラ。

新芽の頃から何か変だなとはうすうす思っていた
のですが・・・。

よく見ると台木の付け根にパーぺチャルの小さな
花が一輪、これを大きくするのは気長な作業にな
りそうです。

Posted by 海ぱぱ at 2009年05月17日 20:05
モダンローズだとすぐに気がつくのですが、オールドの場合7枚葉だったりするので
間違えてしまいますね。
Posted by アトムじぃじぃ at 2009年05月17日 20:55
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。